福岡・佐賀・長崎で太陽光発電システムを販売・施工している「アビタ・ソーラー」です!

電力自由化スタート

電気メニューの多様化や停電のリスクなど、 エネルギー管理の重要性が高まってきます。

それに対応するためのシステムが、省エネ×創エネ×蓄エネ×HEMSです。

電力自由化2

電力自由化に対応するためには、

  • HEMSで自宅の電気の使用状況を把握し、一番安い電力会社の一番安い電気メニューを選択。
  • 省エネ機器であわせて使用料を制御する。
  • 蓄エネで夜間の割安な電力を購入し、高い昼間で使用する。
    しかも停電などの災害時にも対応。
  • 蓄エネで安く買った電力を、創エネで昼間は逆に高く売る。
    自由化になれば、買うことも売ることも自由に選べる。

 電力自由化3